Skip to content

名古屋で人気の最新小顔治療「HIFU」とは

洗顔後に保湿効果の高いスキンケア化粧品を利用して潤いを与えているのに、年齢を重ねた肌は乾燥しやすく肌がたるむようになってしまったという悩みを感じている女性は増えてきています。

これは日々受けている紫外線ダメージにより肌内部の肌細部の働きが低下してしまっていることや、加齢に伴い肌内部のコラーゲンやヒアルロン酸の量が低下してしまっていることが原因です。特に皮膚を支えている顔の筋肉が衰えてしまうと、自然と肌がたるみ重力に沿って下に垂れてしまうことでほうれい線や目の下のくぼみといった老化トラブルに繋がります。こういった肌の老化トラブルは、いくら外側から保湿やマッサージを行っても一時的な美容効果しか与えることが出来ません。

肌の内側に直接作用する小顔治療として、名古屋で注目されているのが最新鋭の小顔治療「HIFU」のお手入れです。名古屋には美容治療を専門した美容クリニックがありますが、基本的にメスを利用した切開術や、美容注射を利用した小顔治療が主流でした。しかしHIFUは熱エネルギーを直接肌の皮下組織であるSMAS層に届ける作用があるので、たるみの原因となるSMAS層を熱エネルギーで収縮させて、高い引き締め効果を与えることが可能です。

このHIFUは頬に限らず目元やフェイスライン、額やあご下、首といったたるみが目立つ部位に使用することが出来る特徴を持っているので、自分のたるみが気になる部位をピンポイントで引き締め、リフトアップ効果によって小顔治療が行えるとして名古屋の美容クリニックでこの施術を受ける方は増えてきています。
名古屋でHIFU のことならこちら

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *