Skip to content

あごのプチ整形について

プチ整形は、あごに関する治療も行うことができます。

ボトックス(ボツリヌストキシン)注射やヒアルロン酸注射で行うことができ、さまざまな方法でプチ整形をすることが可能です。ボトックス(ボツリヌストキシン)注射によるあごのプチ整形は、エラなどの注射をすることで、エラの筋肉の動きなどを和らげる効果があり、エラを小さくすることができます。エラを小さくすることで、小顔にする効果があり、見た目をスッキリとすることができます。

エラを小さくする方法は、この他にはエラを削る方法がありますが、100万円以上の費用がかかってしまい、治療を行いづらいです。ボトックス注射の場合は、10数万円から行うことができるため、リーズナブルな価格で小顔になることができます。ボトックス注射の効果は、6~12月でなくなってしまいますが、注射の効果がなくなっても、顔が小さくなることが多いです。

数回の施術をすることで、半永久的な効果を得ることができるため、1回治療を試してから、治療を続けるかを考えることができます。ヒアルロン酸注射によるあごのプチ整形は、あご先をとがらせることができます。ヒアルロン酸を注射した場所は、ボリュームを与えることが可能であり、理想的なフェイスラインを形成させることができます。数万円で治療することが可能であり、他のボリュームを与える方法よりも、かなり割安な価格です。安全性も高く、安心して治療することができます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *