AEDは購入とレンタルはどちらがいいのか

生活習慣病は現代病の一つで多くの人が該当するようになっていますが、その理由は高カロリーな食事と共に体を動かさないので脂肪が燃焼できず体内で蓄積されるからです。また、仕事や人間関係などで発生するストレスも大きな要因になっていますが、これは精神的苦痛が免疫機能を弱体化してしまうことからきています。生活習慣病は糖尿病リスクが高まってしまうので、そこから血管が脆くなったり血液の流れが悪くなるこてとで心臓疾患を引き起こす危険性も上昇してしまうでしょう。心臓は血液の循環を行う重要な臓器であり、正常な機能を失ってしまうと生命維持活動に重大な問題に直結するので、そのような状況に陥った場合には迅速な対応が必要です。

一般的に知られている応急処置は心臓マッサージですが、これは正しい方法で行わなければ効果が低くなっていますし、知らない人が多くなっています。そこで考えられたのがAEDであり、この機器は技術や知識が無い一般人でも使えるようにした心臓に電気ショックを与えるものです。AEDは公共施設など多くの場所に設置されていますが、その利用価値が認識されたことで今でも設置場所が増加しています。そこで考えられるのは購入とレンタルではどちらがコストパフォーマンスが良いのかという点ですが、長期間の保有を目的にするのであれば購入の方がいいのですが、期間限定で使用する場合はレンタルが費用対効果が高いでしょう。

またAEDはいつ必要になるのかわからない医療機器なので、メンテナンスを考えるとレンタルの方がメリットが高くなっています。その理由はレンタルであれば利用期間が終了して返却された際に業者がメンテナンスを行って最適な状態で貸し出されるからで、購入してしまうと定期的に専門業者にメンテナンスを依頼する必要性が生じてしまうでしょう。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.