AEDはレンタルなら初期費用を抑えられる

AEDは自動体外式除細動器といい、突然心停止してしまった心臓を動かして救命する医療機器です。心臓がけいれんして血液を送り出せなくなる心室細動の時に、電気ショックを与えて正常なリズムに戻す働きがあります。心臓が停止してしまうと、救命率は徐々に下がって行きます。慌てて救急車を呼んでも、すぐに到着できないことも多いものです。

大切な命を救うためには、できるだけ早く処置を行うことが重要です。AEDに絶大な効果があることが分かり、日本でも徐々に普及してきています。公共施設や商業施設などには必ず設置されるようになってきました。しかし、小規模な施設だとコスト面から導入を躊躇うこともあります。

使う機会がなければ幸運なことですが、使うかどうか分からないものに高額な費用はかけられないという気持ちも分かります。そういった時に便利なのが、AEDをレンタルする方法です。レンタルだと使用する期間に応じてレンタル料を払えばいいので、導入するコストを下げられます。不要になってしまった場合なども無駄にはなりません。

また、AEDには本体だけではなく、消耗品もあります。レンタルの場合には消耗品も含めた料金設定になっているので、後から追加費用が発生することもないので安心できます。AEDを導入したいと思っているけれど、初期投資のコストが高すぎるので導入するのが難しいという場合には、レンタルを検討してみるのがおすすめになります。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.