自動車を運転する楽しみ

  • 自動車の楽しみ車中泊

    • 車中泊といえばキャンピングカーですが、本格的なキャンピングカーばかりが車中泊に適した自動車ではありません。
      逆にそうでなく車を使う魅力があります。


      まずキャンピングカーとして8ナンバー登録されているよな車は、どうしてもかなり大きくどこへでもいけるどこへでも駐車できると言うわけには行きません。

      特に大型な物は結局オートキャンプ場などでしか泊まれないと言うこともあります。

      道の駅やサービスエリア、港なども可能ですが、大きく目立つのは必ずしもいいことではありません。それに対して普通の自動車を使っている場合あまり気にせずどこにでも止まれます。

      貸切バスのラッピング選びであなたの手助けをします。

      自動車は大きめのワンボックスカーなど理想的ですが、一人での気ままな旅行なら、どんな車でも工夫次第です。
      普通の軽自動車でも眠るときにフラットなベッドが出来るように工夫すればそんなに狭くなくやったりと眠ることが出来ます。
      軽ワンボックスなら普通に寝具を載せてもいいくらいで、まったく問題ないでしょう。
      小さな車を使うのはどこへでも気ままに入っていける魅力があり特に一人旅ならむしろ必要以上に大きな車を選ばない方が良いとさえ思います。
      小さいと言っても、自動車はそれなりに大きく、自転車やオートバイで旅行していることを考えれば、仕切られた室内を持つ豪華な乗り物で身持つも十分載せられます。

      車が小さいからこそ車中泊と言う風にさえ考えることができます。

      NAVERまとめに関する情報が満載です。

      手持ちの乗用車を工夫してする車中泊は実に楽しいものです。